julia-vim に Pull request を送りました

Julia も Vim で書いてるんですけど、結構な頻度でドキュメントを見たくなります。 Vim script を書く時の :help コマンドに慣れすぎているのでこのくらいの気軽さで Julia のドキュメントをひければいいのに、と思っていました。ので、書きました。

github.com

K キーでカーソル下のキーワードのドキュメントを開きます。また、 <Plug>(julia-doc-prompt)? あたりにマップしておけばREPLのそれのように使えます。

まだ、 merge されるかわかりませんが、されてほしいです。:terminal コマンドあるじゃん、と言われれば確かにそうなんですけど、:terminal 叩いてREPL立ち上げてって結構面倒じゃないですかね?改善案とかあれば件の issue にお願いします。


ここから、余談。本当は keywordprg オプションの設定だけで済ませたかったんだけど、 Julia の場合 @macrofuncname! が有効なキーワードなので iskeyword オプションも変更しなければならなかった。これだけならまだ提案してたかもしれないけど、 !bool と書くとこんどは真偽値の反転なので !iskeyword に含めるのはちょっと... ということで K キーにマッピングする形になってしまった。その点指摘されてるけど、いかんともしがたい。いい方法ないかな...

※ 2018/4/4 追記 紆余曲折の末、何とか 'keywordprg' オプションを使う形に持っていけました。