2019-03-15から1日間の記事一覧

Vim で Unicode 記号の入力補完をする

Julia 言語の特徴の一つとして広範な Unicode 記号を識別子として使える、というものがあります。その有用性について最初は懐疑的だったのですが、一度使ってしまうともう戻れなくなりました。過去のコードが mu だの theta だの phi だので埋め尽くされてい…